海苔を長持ちさせる方法はありますか?|業務用の海苔なら当店をご利用ください。

伊勢屋海苔店
海苔の卸売り・小売り

faq

Q

海苔を長持ちさせる方法はありますか?

faq-visitor2 最近海苔の美味しさに気づき、通販で美味しい業務用の海苔を購入して自宅で楽しんでいる者です。
これまでは海苔はスーパーで購入するという概念しかありませんでしたが、知り合いにこれまで行ったことなかった高級なお寿司屋さんに連れて行ってもらった際に、職人さんから家庭用の海苔との違いなどについてレクチャーを受けることができました。
そこで提供されている海苔は、それ自体で食べても一般的な海苔とは桁違いに美味しいことが分かりました。
もちろん、美味しい海苔で巻いてもらったお寿司は絶品でした。それ以来、美味しい海苔を手に入れて家でも手巻き寿司などを楽しむようになったのですが、どうしてもたくさん海苔を買い込むと時間が経つにつれて味が落ちてしまいます。
海苔を長持ちさせてずっと美味しく食べられる方法はありますか?

yajirusi

A

保管方法を工夫することで海苔の味を長持ちさせられます

海苔の味を落とす大きな要因は湿気です。どんな高級海苔でも湿気ってしまうと、海苔の尾パリパリ感は失われて食感だけでなく風味も大きく損なわれてしまいます。
海苔の容器であるビニール袋や缶の蓋などが開いていると、海苔はすぐに湿気ってしまいますが、これは海苔に含まれる少量の塩分の吸湿性に関わる性質によるものです。
海苔を湿気させないためには、しっかり容器を閉じておくことはもちろんですが、それ以外にも対策しなければいけないことがあります。
海苔は高温多湿や直射日光が当たらないところに保管するようにして、必要に応じてしっかりと密閉できるジッパー付きの保存袋などに移し替えるのも効果的な方法です。
海苔は常温保存もあまり好ましくはなく、できれば冷蔵庫や冷凍庫に入れて保管しましょう。そうすることで、海苔本来の美味しさや香りも長く楽しむことができます。ただし、どうしても海苔は時間の経過と共に劣化してしまいます。
海苔が湿気ってしまった場合は、フライパンを使用することでパリッと美味しくすることができます。やり方は簡単で、火をつけたフライパンで両面を焼くだけです。
飛んでしまった風味を元に戻すことはできませんが、焼くだけでも味を美味しく感じることができます。
このときに注意しなければいけないのは、あまり時間をかけないことです。海苔は薄いので、すぐに焦げてしまいます。焦げないように裏表をしっかり確認しながら火を入れましょう。

PageTop