海苔にはどのような種類があるの?|業務用の海苔なら当店をご利用ください。

伊勢屋海苔店
海苔の卸売り・小売り

faq

Q

海苔にはどのような種類があるの?

質問 最近海苔の美味しさに気づき、スーパーに行って海苔を買うときにもいろいろな生産地があることに興味を持つようになりました。
これまでは主におむすびや手巻き寿司などに使用する焼き海苔を、値段だけを見て購入していたのですが、生産地などではなく、海苔にはどのような種類があるのか教えてください。
焼きのりの他には海苔の佃煮くらいしか思い浮かびません。海苔の種類について知ることで、もっと普通の食事でも美味しく海苔を楽しめるようになると思うので、どうぞよろしくお願いいたします。

yajirusi

A

代表的な海苔には5つの種類があります

海苔にはいろいろな加工法がありますが、主な海苔としては焼き海苔、生海苔、乾燥海苔、味付け海苔、青海苔の5つの種類があります。
生海苔は、その名前の通りに海で収穫された生の状態の海苔のことです。海苔の佃煮などを作るときにも使用され、乾燥海苔の原料にもなります。海で収穫して異物の除去や洗浄を行えば、そのまま食べることもできます。
冬などの海苔の収穫時期にしか出回らない希少品で、トロッとしてコリコリとして歯ごたえが大きな特徴で。お刺身のように食べるのが定番となっていて、酢の物にしたりポン酢をかけたりするのも人気です。
乾燥海苔は、収穫した生海苔を洗浄、裁断をして乾燥させたものです。均一な厚さにして薄い板のように見えることから、板海苔とも呼ばれています。一昔前は海苔と言えば乾燥海苔が主流で、それを焼き上げたものが焼き海苔です。
乾燥海苔は自分で食べる前に焼くことによりパリッとした食感と風味を味わえるようになります。焼かないでそのまま食べることも可能ですが、どうしても噛みにくさが残ってしまいます。
焼き海苔は何も手を加えなくても良いということで、現在では主流な海苔として認識されていますが、現在でも敢えて乾燥海苔を使用しているお寿司屋さんも存在しています。
味付け海苔は、焼き海苔に醤油や砂糖などで作られたタレを塗って味付けした後に乾燥させたものです。スーパーなどでは小さくカットしたものを小袋に入れた販売しているものが多いです。海苔に食べやすい味が付いているので、小さなお子さんなどにも人気があります。
青海苔は、アオノリ類の海藻を洗浄させた後に乾燥させたもので、たこ焼きやお好み焼きなどで使用されている青海苔は、乾燥させた後で粉砕されたものです。緑色をしているので、料理に彩りを与えることができます。鮮やかな色の他にも、やわらかな磯の風味が特徴です。

PageTop